Q&A

ピックアップ

スキー用具の選び方を教えてください。
まず、スキーの板は、自分の身長よりも少し短めのものをお選びください。目安としては、身長マイナス10cm前後が適当な長さです

ストックは、身長マイナス50~60cmが目安となります。

スキー用具の中で最も重要なのがブーツのサイズです。大体の目安としては、普通の靴のサイズより0.5~1.0cm大きめが妥当なサイズですが、自分の正確な足のサイズ(実寸)で申し込むことをお勧めします。サロモンのブーツは性能が高く、よりフィットしやすくなっています。よく、ソックスを2枚重ねにする人を見かけますが、これは逆効果で、板に力を伝えにくくなる上、ビンディング(ブーツと板を止める部品)の性能が発揮されず、危険です。また、短いソックスも、ブーツを締めたときにソックスと足の境目が痛くなるので注意してください。

サイズが決まったら、あとは自分のフィーリングにあったデザインの用具をお選びいただくだけです。
まったくの「手ぶら」で行っても大丈夫ですか?
大丈夫です!スキーやスノーボードの用具だけではなく、ウェアからブーツに至るまでご満足していただける商品を揃えています。こんなニューモデルが借りられるの!? と喜んでいただけること、間違いありません。

また、ゴーグルや帽子といったアクセサリー類もご用意しています。詳しくは、各ステーションにお尋ねください。
サイズが合わなかったときはどうしたらいいですか?
サイズ違いは、その場でお申し出ていただけばジャストサイズのものをご用意いたしますので、サイズをよく確認した上でレンタルしてください。
サイズ・タイプ共に豊富に取り揃えてはございますが、万一、全く合うアイテムがなかった場合は、キャンセル料をいただくことはありません。
用具の装着の仕方がわかりません。
用具の装着の仕方は基本的には同じですが、タイプや種類によって若干の違いがあったり、上手に装着するコツなどがあります。

ステーションスタッフがお教えいたしますので、お気軽にお尋ねください。
レンタルの予約の内容を変更したいのですが。
微細なサイズ変更でしたら当日でも可能です。

レンタル

まったくの「手ぶら」で行っても大丈夫ですか?
大丈夫です!スキーやスノーボードの用具だけではなく、ウェアからブーツに至るまでご満足していただける商品を揃えています。こんなニューモデルが借りられるの!? と喜んでいただけること、間違いありません。

また、ゴーグルや帽子といったアクセサリー類もご用意しています。詳しくは、各ステーションにお尋ねください。
サイズが合わなかったときはどうしたらいいですか?
サイズ違いは、その場でお申し出ていただけばジャストサイズのものをご用意いたしますので、サイズをよく確認した上でレンタルしてください。
サイズ・タイプ共に豊富に取り揃えてはございますが、万一、全く合うアイテムがなかった場合は、キャンセル料をいただくことはありません。
ジュニアスキーの選び方を教えてください。
スキーの板は、お子様の身長よりも少し短めのものをお選びください。目安としては身長マイナス10~15cmが適当な長さです。但し、スキーの板はそれなりの重量がありますので、身長100cm前後のお子様は身長だけではなく、体重にも左右されます。また、お子様のスキルやスキーの種類(一般用、レース用など)によっても長さの選び方は若干異なります。

ストックは、身長よりも25cm~45cm短めとなります。目安としては、身長90cm前後でマイナス25cm、100cm前後でマイナス30cm、110cm前後でマイナス35cm、120~130cmでマイナス40cm、140cm以上でマイナス45cmとなります。また、ストックも板と同様、スキルによって長さの選び方が異なります。

スキー用具の中で最も重要なのがブーツのサイズです。大体の目安としては、普通の靴のサイズより0.5~1.0cm大きめが妥当なサイズですが、自分の正確な足のサイズ(実寸)で申し込むことをお勧めします。サロモンのブーツは性能が高く、よりフィットしやすくなっています。よく、ソックスを2枚重ねにする人を見かけますが、これは逆効果で、板に力を伝えにくくなる上、ビンディング(ブーツと板を止める部品)の性能が発揮されず、危険です。また、短いソックスも、ブーツを締めたときにソックスと足の境目が痛くなるので注意してください。

サイズ等についてご質問やご不明な点がございましたら、ご遠慮なくステーションスタッフにお声をお掛けください。
スキー用具の選び方を教えてください。
まず、スキーの板は、自分の身長よりも少し短めのものをお選びください。目安としては、身長マイナス10cm前後が適当な長さです。

ストックは、身長マイナス50~60cmが目安となります。

スキー用具の中で最も重要なのがブーツのサイズです。大体の目安としては、普通の靴のサイズより0.5~1.0cm大きめが妥当なサイズですが、自分の正確な足のサイズ(実寸)で申し込むことをお勧めします。サロモンのブーツは性能が高く、よりフィットしやすくなっています。よく、ソックスを2枚重ねにする人を見かけますが、これは逆効果で、板に力を伝えにくくなる上、ビンディング(ブーツと板を止める部品)の性能が発揮されず、危険です。また、短いソックスも、ブーツを締めたときにソックスと足の境目が痛くなるので注意してください。

サイズが決まったら、あとは自分のフィーリングにあったデザインの用具をお選びいただくだけです。
スノーボード用具の選び方を教えてください。
ボードのサイズは、自分の身長マイナス10~20cmが目安となります。ボードの特徴によっても変わりますので、ご自分のスキルを申告して確認することをおすすめします。

ブーツは、靴のサイズと同じかプラス0.5cm程度のものをお選びください。
レンタルの予約の内容を変更したいのですが。
微細なサイズ変更でしたら当日でも可能です。

用具の使い方

用具の装着の仕方がわかりません。
用具の装着の仕方は基本的には同じですが、タイプや種類によって若干の違いがあったり、上手に装着するコツなどがあります。

ステーションスタッフがお教えいたしますので、お気軽にお尋ねください。